FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.09.17 (Sat)

リピート,そしてD.S.からのコーダ!

甲南楽器の剣持です。

今回のタイトルは音楽に
関わっていない方からすると
サッパリ暗号のようですね

昨日のお昼間は
久々の歌声喫茶でした

歌った曲は様々!
・小さい秋見つけた
・少年時代
・ステンカラージン
・ラ・ノビア
・東京キッド
・ブルーシャトー
等々、童謡からシャンソンから
懐メロと、多様に22曲
皆さんと楽しみました。

さて、歌の伴奏でいつも
注意しなければならない事は、
「繰り返し」を確認することです。

歌は1番2番と歌詞がありますね。
ですが、伴奏は同じメロディの事が
多いので、省略して繰り返し記号
(リピート)が書いてあります。

repeat_000.gif
↑リピート記号

他にも色々な反復記号が
あります。

曲の最初に戻る『ダ・カーポ』
100px-Music-dacapo.png
楽譜には↑のように
D.C.と書かれています。

セーニョ記号まで戻る
『ダル・セーニョ(D.S.)』
100px-Music-segno.png
↑セーニョ記号
楽譜のどこかにこのマークがあります。

最後はコーダ記号に飛んで
曲を締めくくります。

200x200.jpg
↑コーダ記号
楽譜の最後に書かれている事が
多いです。

セーニョは戻るのに対して
コーダは先に飛びます。


色々と記号があり
見過ごしそうになります。
そうなるともうどこを歌って
いるかわからなくなります。笑

よって、その反復記号はとても
重要なので、事前に蛍光ペンなどで
わかりやすくマークしておきます。

これだけで大分整理されます。

昨日はそのパターンが多く、
楽譜を行ったり来たり、
目が回りそうに…

1番カッコから2番カッコ、
ダルセーニョでセーニョ記号まで戻り、
最後はコーダからコーダへと飛ぶ、
と訳のわからないことに。笑

ですが、本来5ページぐらいの
量の楽譜もこの反復記号を
駆使すると2ページ等で
収まります。

さらにコード譜(メロディと
コードのみ)などにすると
1ページぐらいで収まります。

5ページからの1ページは
すごいですよね。

侮れない反復記号の
お話でした

百聞は一見に如かず、
恐らく楽譜を見た方が
一瞬でわかりますね。笑


月曜日は祝日で教室は
お休みです。
お間違いのないように
気をつけて下さいね(^-^)/


ただいまオータムご入会金1,500円OFFフェア中♪

甲南楽器音楽教室のホームページ
お気軽にお問い合わせくださいませ!
078−452−9768

甲南楽器音楽教室のマップ☆
地図

いつもありがとうございます!
↓よろしければポチッと応援お願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



甲南楽器音楽教室
剣持
スポンサーサイト



22:10  |  ピアノ・演奏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kounangakki.blog.fc2.com/tb.php/298-00ee6a9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |