FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.08.11 (Thu)

体の構造を知りピアノを弾くこと。

こんにちは!
甲南楽器の剣持です。

今日は山の日ですね
祝日なので教室はお休みです。

発表会の事と、自分の練習に
時間をじっくりとあてたいと
思います

発表会の選曲は大体
決まってきました。
小学生未満の子はまだまだ
教材が進みやすい時期なので、
選曲はもう少ししてから…

難しい曲を弾く子はもう譜読みを
開始しています。

発表会までに仕上がるように
計画的に考えていかねばなりません。

色々と考えることは多いのですが、
楽しみでもあります
みんなで頑張りましょう〜


さて、自分の練習も疎かに
しないように…ですね。

体の使い方を少し変えるだけで
とても弾きやすくなったり、
逆に弾けなくなったり。

昨日も少しフォームを変えると
断然弾きやすくなりました。

体の構造や動きを知り、意識する事で
難しいテクニックも弾きやすくなります。

体についてまだまだ無知なので
勉強することが多しです。

基本的に力が入りやすいので、
(大半の人がそうかと思います)
やはり音も押し込んだような
音になりがちです。

今オリンピックで盛り上がっている
アスリート選手でも、出来る人は
無駄な力が入っておらず、体の作りを
しっかりと理解しています。

やはり無駄な力が入っていないと、
見た目も全然違いますし、
しなやかですよね。

ピアノも全く同じ事が言えます。
中々難しいですね〜


少しずつ修得できるように
努めたいと思います。

生徒さん方にもわかりやすく
伝授出来ればなと思います。


体についての本もあります〜。

20160811103816f8d.jpg
ピアニストならだれでも
知っておきたい「からだ」のこと

タイトル長いです。
そしてA4程のサイズです。
ベードーヴェンのソナタ集よりは
薄いですが、中々厚みもあります。

とてもわかりすく解説してくれています。
まずは体の構造をしっかりと知り、
その上で体をどのように動かせば、
弾きやすく故障しにくいかという事が
絵を多様して丁寧に書かれています。

オススメです

ピアノに限らず様々な事に
対しても役に立ちそうです(*^_^*)



本日も素敵な一日となりますように


甲南楽器音楽教室のホームページ
お気軽にお問い合わせくださいませ!
078−452−9768

甲南楽器音楽教室のマップ☆
地図

いつもありがとうございます!
↓よろしければポチッと応援お願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



甲南楽器音楽教室
剣持
スポンサーサイト



10:49  |  ピアノ・演奏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kounangakki.blog.fc2.com/tb.php/284-d2a9d8fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |