FC2ブログ
2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.03.24 (Thu)

ショパン前奏曲第25番:聴き比べ♪

こんにちは!
甲南楽器の剣持です。

4月にソロを弾く機会があり、
ただいま集中的に練習している
ショパンの前奏曲。

前奏曲と言えば24の前奏曲
作品28が有名ですね。
以前、胃腸薬の宣伝でも流れて
いたので皆様ご存知のはず

今回練習している曲はそれとは別に
単独で作られた第25番作品45です。

マイナー?なのでご存知の方はあまり
いらっしゃらないかもしれませんね(^^;)

内省的なノクターン風の曲想で、
転調の妙が随所で発揮されています。

主題は変わることなく、
一見淡々とした曲に見えます。
ですが、転調を繰り返す事で
少しずつ色が変化していき
非常に美しい曲です。

偶然にも持っていた
アルゲリッチのCDに
入っていました。

20160324094407fde.jpg

アルゼンチン出身。
女性ピアニストですが、
非常に熱烈的、男性的な気がします。

同じ曲を演奏するのでも、
演奏者によって表現は
まるで違います。

ですので、聴き比べが楽しいです。
YouTubeで見る事が出来るので
非常にありがたいです。

日本人では、ショパンコンクールに
出場した小林愛美さん。
惜しくも入賞を逃しましたが、
とても感情の入った演奏をされますね。

アルゲリッチの演奏時間は約4分、
それに対して小林愛美さんは約5分、
時間だけ見てもこんなにも差があります。

他にも巨匠ピアニスト、
ミケランジェリは4分12秒
(イタリア出身。テクニック的にも
素晴らしく完璧の似合うピアニスト)

ルービンシュタインは5分、
(ポーランド出身。ショパンの曲一部を除き
ほぼ全作品を録音しているそうです。
個人的にはこの演奏が一番好みです。)

本当に演奏者により様々、
アプローチの仕方も違います。

ですが、どの演奏も本当に素敵です。

ぜひぜひ聴いてみてくださいね。


今日も楽しみにレッスン
お待ちしております〜


kounann8_convert_20160203103647.jpg
詳しくはこちら☆☆

甲南楽器音楽教室のホームページ
お気軽にお問い合わせくださいませ!
078−452−9768

甲南楽器音楽教室のマップ☆
地図

いつもありがとうございます!
↓よろしければポチッと応援お願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



甲南楽器音楽教室
剣持
スポンサーサイト



10:28  |  ピアノ・演奏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |