FC2ブログ
2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.09 (Fri)

光の賛歌〜京都文化博物館〜

おはようございます!
甲南楽器の剣持です。

楽しいゴールデンウィークが終わり、
いつものお仕事にお疲れの方も多いかと思います

ゴールデンウィークは皆様どこかに
お出かけになられたのでしょうか?

私は京都文化博物館に行って参りました!

20140509090307edd.jpg

3月から5月11日まで開催されている
光の賛歌 印象派展です

20140509090420e87.jpg

とても素敵な建物です。

パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅
というテーマの元、『水辺』を舞台に描かれた
73点の作品を見る事ができます。

マネやモネ、シスレー、ピサロ、ルノワールなどの
印象派の名画が集結しており、とても充実!

印象派といえば”光と陰”、とても美しく圧巻されました。

私は印象派の中ではルノワールがとても大好きなのですが、
今回直にいろいろな作品を見て、特にシスレーの水辺の
描き具合がとても瑞々しく魅了されました!


印象派の絵画といえば、クラシック音楽にも
密接に関わっております。

印象派として第一線で活躍してきたフランスの作曲家ドビュッシー。
アラベスクや亜麻色の髪の乙女など、有名なのでご存知の方も
多いかと思います。

印象派の絵画をそのまま音楽に表したような、
光と陰を音楽にも投影してしまうという偉業。

フランスの音楽をされるのなら、まずは印象派の絵画を
見る事からオススメいたします


きっと素晴らしい導きをしてくれることかと思います。


そしてできる限り、絵画集を眺めるだけでなく
足を運んで美術館で実物をみてくださいね。

絵画集を眺めているだけでは感じられない
実物の持つパワーを存分に感じられると思います!

20140509091254759.jpg

光の賛歌は、5月11日までなのであと2日ほどで
終了してしまいますが


明日からのお休みでまだ予定の決まっていない方は
ぜひ見に行ってみてはいかかでしょうか?





春の新規生徒募集中!!
5月末までの入会なら入会金半額!
さらにもれなくプレゼントも差し上げます!

甲南楽器音楽教室のホームページ
お気軽にお問い合わせくださいませ!
078−452−9768

甲南楽器音楽教室のマップ☆
地図



甲南楽器音楽教室
剣持






スポンサーサイト



08:56  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |